所有権付きの車の売却

自動車の所有権名義が会社名になっている場合、少しやることが在りますので注意してくださいね。
まず、所有権が会社になっているので、その会社に売却をして良いかの許可を必要とします。名義が会社になっている場合は、自分の物ではありませんので自由に自動車の売却をすることができませんので、所有権を持っている会社の方に連絡をして売却許可を申請してもらわないといけません。もちろん、この時にローンが残っているので、会社によっては許可が降りない場合が在りますので注意してください。

a0002_010815

もしも、許可が降りない場合は、その会社と相談して承諾を得るかローンの完全返済をしないといけません。相談することで、確かに許可されることが在りますが、許可されない場合が在るでしょう。その場合は、ローンの完全返済をしてからでないと売却することができませんので注意してください。ちなみに、完全返済することで、名義を自分にすることが出来るので、それからは自由に売却することが出来るでしょう。
このように名義が会社の場合、特殊なやり方をしないといけません。まあ、返済出来れば問題が解決するのですが、それが出来ない場合は、しっかりと話し合いの元、売却をするようにしてください。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿