家族名義の場合

名義が家族名義になっている場合は、比較的簡単に売却をすることができます。
自動車のローンが残っている状態で車を売ることが出来るのですが、名義が家族の場合はそこまで面倒なことをしないで売却をすることができます。まあ、名義の人に確認だけはしておいた方が良いですが、基本的には簡単に売却することが出来るでしょう。ちなみに、名義の人が売却しないでくれと言ってきた場合は極力売却しないようにしてください。一応名義的に持ち主が家族になっています。だから、勝手に売却して自分の物にしないようにしましょうね。家族でも礼儀はしっかりとしてください。

自動車を売却したとしても、残りのローンはしっかりと返済するようにしましょう。ローンは売却することで消えるわけではありません。返済しないとそのままローンとして存在している状態です。下手にローンの支払いをしてこないといろいろと厄介なことになりますので注意してくださいね。ちなみに、ローンですから新しくローンを組む場合に障害になる場合が在りますので注意しましょう。
このように名義が家族の場合は、そこまで難しくはありません。この名義が他であればいろいろとやることが在りますが、今回のようになっている場合は最低限のことをすれば良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿