コストカット

会社の利益を上げるために必要なことは、まず無駄になっている部分をなるべくカットすることが大切でしょう。確かに売り上げも大切ですが、それで売り上げ多分をほかの部分で消費していたら還元されるはずのものも還元されなくなってしまうのは当然のことです。

ですからコストカットはそれだけ重要なことであり、今の時代にコストカットは経営上で重要視される部分であります。クルマを買い取るときにも売るときにもコストカットは大切ですが、それを実践しているショップのひとつがアップルと言うショップです。このアップルではコストカットをどのようにしているのかと言うと、まず無駄な人件費を減らすことからはじめました。

それから次に在庫をかかえると言うことはそれだけコストがアップすると言うことになってしまいますから、コストカットのためにそうした無駄な在庫をなるべくかかえないようにするシステムを構築しています。このようにしてさまざまな部分におけるコストカットを実践して行った結果として、その浮いた部分のコストをクルマの買い取り価格に上乗せできると言うことですから、アップルがクルマを高価買い取りしてくれる秘密はここにひとつあると言うことになります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿